入門編

【屋外用】LEDビジョンとデジタルサイネージは違う!?設置の確認事項と屋外LEDビジョンの導入事例について

LEDビジョンとは何か。LEDビジョンといってもサイズや形は様々です。LEDビジョンを設置する場所や用途目的によって、種類を決めていきます。

LEDビジョンの類似がデジタルサイネージになるのですが、物自体は少し違います。目的に合わせて適しているものが変わってきますので、それぞれの違いを理解した上で、LEDビジョンとデジタルサイネージを検討材料にしてください。

LEDビジョンとは

まずは、LEDビジョンについてご紹介いたします。
LEDビジョンは、LED電球を直接発光させることで画面に映像を映すものです。街中でテキストだけ左から右に流れてくる電子看板を見たことないでしょうか。よく飲食店の看板や工事現場の看板として使われているのを見ます。それがLEDビジョンという認識で大丈夫です。

LEDビジョンの特徴は、LEDで光る明るさです。一般的なテレビの輝度は200cdと言われている中、LEDビジョンは8000cdと比べてみても遥かに輝度が高いかと思います。それくらい明るいです。

デジタルサイネージとの違い

次はデジタルサイネージのご紹介になります。LEDビジョンとデジタルサイネージを比べるとデジタルサイネージの呼び方の方が知っているという方も多いのではないでしょうか。ただしLEDビジョンとデジタルサイネージは決して同じものではないのです。

上記では、LEDビジョンについてご紹介しましたが、デジタルサイネージとは液晶モニターを使用しているものです。身近なもので言うとスマートフォンやパソコンと同じくらいの画像です。LEDビジョンと比べると明るさが違います。LEDビジョンが8000cdのところ、デジタルサイネージは2000cdくらいになります。テレビに比べると遥かに明るいです。

LEDビジョンのメリット

上記でLEDビジョンとデジタルサイネージの違いをご紹介いたしましたが、どちらを選択すると良いのか疑問になるかと思います。以下にLEDビジョンを選定するメリットをまとめています。

・デジタルサイネージに比べて明るい。
・レイアウトやサイズをカスタマイズできる。
・ランニングコストが安い。
・耐用年数が比較的長い。
・映像をなめらかに映す。

LEDにつきまして詳細ページはこちら:デジタルサイネージとは?LEDとLCDの違いは?

LEDビジョン屋外

LEDビジョンは屋外用としてもよく使用されております。屋外用LEDビジョンでは、雨や風、雪などに強い防水機能が備わっています。また、真夏だと気温の熱で故障するのではないかと思いますが、弊社製品は改良をし続けている製品なので、そこも問題なく場所を選ばない製品としてえらばれています。LEDビジョンは、明かりが高く遠くにいる人に対しても鮮明に表現することができます。また、一般的な看板とは違って、映像と音で訴求できるので、認知性は高いです。ですので、イベント会場や壁付け看板の目的で導入される方が多いです。

LEDビジョン設置にあたり知っておくべき法令知識

日本では、LEDビジョン設置する上で注意しておきたい法令があります。

景観条例

景観条例(けいかんじょうれい)とは、地方公共団体の条例。
良好な都市景観を形成することを目的としている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%AF%E8%A6%B3%E6%9D%A1%E4%BE%8B

屋外広告物条例

屋外広告物条例とは、常時又は一定の期間継続して屋外で公衆に表示されるものであって看板、立看板、はり紙及びはり札並びに広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出され、又は表示されたもの並びにこれらに類するものをいう。

LEDビジョン事例

ちば小児科アレルギークリニック様

施工日:2022年3月7日
秋田市にある「ちば小児科アレルギークリニック」様にデジタルサイネージを導入させて頂きました。
使用した製品は「屋外用LEDディスプレイ」でございます。
設置サイズ横3520mm × 縦1920mm、ピッチサイズ6.4mmです。

カーライフシステム株式会社様

carlife7
詳細ページはこちら:カーライフシステム株式会社様

施工日:2020年6月29日。
「カーライフシステム株式会社様」に屋外用LEDビジョンを導入しました。
今回導入した製品はピッチサイズ8mm、大型の屋外用LEDビジョンになります。
設置サイズは横2.88m x 縦1.6mです。

看板代わりにデジタルサイネージを設置することで、静態の画像ではなく、動くコンテンツで、
より多くの方々に分かりやすくお店をPRすることが可能になります。

表示内容も簡単に変更できるようになりました。
看板ごと作り直す必要がなく、スマホで専用アプリで直接LEDビジョンにコンテンツを送信できます。

まとめ

今回は、『【屋外用】LEDビジョンとデジタルサイネージは違いについてと屋外LEDビジョンのメリット』についてご紹介いたしました。

意外にもLEDビジョンとデジタルサイネージは違うという点。そして、LEDビジョンは明るさ以外にも滑らかさや耐用年数などメリットがたくさんあります。

屋外用としての目的にデジタルサイネージを使用した方が良いか、それともLEDビジョンが良いかお互いのメリットデメリットを理解したうえで検討すると後悔のない選択ができるかと思います


お問い合わせはこちらへ

関連記事

TOP